株式会社ダイカン 代表取締役仁義 修が思いのままにつづる気まぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜咲く頃に思う事
DSC_2063s

今年の冬は寒くて、桜の開花がどうなるのか??
実は、いつもの年に比べてとても気にかけていました。
というのも、ここ数年桜が咲く頃にベトナムに滞在してたので、
久しぶりに春を満喫しています。

「桜が咲く頃」というと、新入社員の季節。
今年も元気な4人が当社に入社してきました。
高校を卒業したばかりで、初々しいという形容詞がぴったりの4人です。

今朝の朝礼で「慣れる」という話をしました。
「慣れ」は、自分の仕事を難なくやれてしまうパワーをくれる反面、
創造性を削ぎ、現状に満足させてしまう毒気もあります。
しっかりとした「目標」=「期限付きの夢」=「未来の理想像の自分」を
いつも意識していないと、この「慣れ」は自分の成長や進化を妨げる
魔物に変わります。
でも、この魔物はよく見ると自分の分身です。
人は、自分で自分の限界を決めてしまいます。
この事を理解できると、もっと挑戦的に仕事に取り組むことが出来ます。
「根拠のない自信」を持つことを最近忘れていませんか?

桜の木の下で、ちょっと一休みしたら、また走り出そう…


Euroshop2014 参戦 その2

Euroshop2014

DSCF1941.jpg

2月16日~20日の5日間…
僕たちの挑戦が始まります。
今回は、展示会の出展の様子をダイジェストでお伝えします。

DSCF2098.jpg

展示会場へは、路面電車と地下鉄を乗り継いでいきます。
Dusseldorfという都市は、展示会という産業が経済の中心になっているらしく、
展示会出展者、参加者も電車代がただ!
それに、改札がないので勝手に乗って、勝手に降りる。
改札での混雑もなく楽ちんです。

DSCF1978.jpg
DSCF1980.jpg

これは、メインエントランスの様子。
撮影した時は、展示会が終わってからなので
ちょっと臨場感がないかもしれませんが、
多くの来場者がこちらのゲートから入ります。

DSCF1990.jpg

これが展示業者票兼、入場チケット。

DSCF1988.jpg

僕たちは、東ゲートをくぐって、会場に入ります。
この時に、来場者数のカウントだけでなく、
誰がいつどのゲートを抜けたかも多分管理されているように思います。
このタグをスキャンすると、氏名・会社名・地位・住所等情報がすべて読み込まれます。

DSCF1974.jpg

自分達の小間につくと、まず展示品の飾り付けを行います。
日本の展示会は、出展物は一旦飾り付けたら、そのままにしておきますが、
海外の展示会は、過去に展示物が盗難にあったことがあるので、
毎日展示終了後、必ずバックヤードへかたずけることになっています。


DSCF1968.jpg

展示会の会場は、午前10時。
会場がとても広いので、我々のブースにお客様来るのは
10:30ごろから…
大勢の来場者が波のように押しては、引いてを繰り返します。
今回は大勢の来場者に恵まれました。 感謝感謝。

DSCF1945.jpg

ドイツ人を中心にヨーロッパ各国から
お客様が来られます。

DSCF1969.jpg

ヨーローッパの方は大柄な方が多く、
我々、小柄な東洋人は体格差に負けないように
気合で勝負です。(^^)V

DSCF1965.jpg

大きな体格の方が、少し腰をかがめて一生懸命に説明を聞いてくださいます。


DSCF1994.jpg

具体的な案件をもって来られる来場者の方もいらっしゃいます。
この展示品と同じ仕様で、うちのロゴ作れる? いくらになる?
など、業者だけでなくオーナーの方も多く来られます。

DSCF2083.jpg

海外の出張の楽しみの一つが、食事です。
ドイツといえばやはりビール!
地ビールで今日の疲れをいやし、明日の活力を養います。

DSCF2087.jpg

子豚のてりやき?(有名な地元料理らしいですが、名前覚えられません^^;)
ナイフが刺さっていますが、皮がカリカリに焼いてあって、歯ごたえ十分。
挿し歯の人は注意が必要…


DSCF2102.jpg

このメンバーで、5日間頑張りました。
通訳で参加していただいたお二人も、
設営&撤去もお手伝いいただき本当に助かりました。
また、ダイカンスタッフとのチームワークも素晴らしく
楽しく仕事ができました。

あと、どんな反響が返ってくるか・・・
これからが楽しみです。



Euroshop2014 参戦記
3年に1度ドイツのデュッセルドルフで開催される
ヨーロッパ最大の店舗関連の見本市。

ダイカンは、今回で2回目の出展となります。
前回は、円高と世界的な景気の低迷で結果を作れませんでしたが、
今年こそはと意気込んでいます。

メッセ会場東口駅を降りて、入り口まで約7分・・・
道中に案内サインがでて。次第に雰囲気が盛り上がります。

DSCF1857.jpg

DSCF1861.jpg

会場が近づいてくると、その規模の大きさに驚かれされます。

DSCF1862.jpg

DSCF1863.jpg

会場東口からダイカンメンバーが入場…
ここから、我々が出展する13号館まで結構な距離があります。

DSCF1864.jpg

こちらが、13号館の入り口… 基本作りがすべてにおいてデカい。
日本の展示会場に比べて、館の大きさが約4倍ほど…

DSCF1865.jpg

入り口を入ると、大きな小間を陣取った出展者。
今回のEuroshopは、前回に比べて何処の小間も規模が大きくなり、
お金も掛けているように感じられます。

DSCF1868.jpg

ダイカンの小間へ到着。
これから、飾り付けを始めます。

DSCF1874.jpg


今回は、香港チームの女子2名と日本から海外チームの女子1名+私が参加しています。

DSCF1876.jpg

取り付け作業を実践するのも、展示会の大きな仕事であり、
トレーニングの場でもあります。

DSCF1881.jpg

DSCF1882.jpg

あまり、電動ドリルを使った事の無い営業女子も、
ここぞとばかりに実践トレーニング

DSCF1885.jpg

金具を取り付けたら、サインをひっかけていきます。

DSCF1889.jpg

DSCF1884.jpg

展示小間を装飾する大工と電気工事屋さんも、飾り付けを手伝ってくれました。
3年前と同じメンバーで、痒いところへ手が届きます。

DSCF1894.jpg

DSCF1898.jpg

DSCF1891.jpg

サインを取付終わると、小さな調整や取付に使用した取付原稿を取り除いていきます。

DSCF1892.jpg


DSCF1897.jpg

取付が大体完了・・・

DSCF1903.jpg

この辺で、第一日目の作業は終了…

DSCF1905.jpg

展示品が傷つけられないように、養生をしてホテルへ戻ります。
皆様お疲れ様でした。

DSCF1918.jpg


作業二日目は、大工さんが朝から付けてくれた展示棚に、
製品を飾り、電気配線を行って完成。

これで、明日からの展示会に万全な体制で臨めます。

がんばるぞ~





DKVN 忘年会
さる、1/17(金)ダイカンベトナムの忘年会が開かれました。
この日は、多くの会社で忘年会が行われ、
貸衣装の調達すごく手間取ったようで、
サイズもなかなか合せられなかったようです。

Snapshot[2]

開会のMCのあと、私の挨拶。
「団結と結束」のお話をしました。

つづいて・・・

Snapshot[4]

GMによる乾杯の発声! ベトナム式「1.2.3.入れる!」

Snapshot[6]

宴会の出し物大会…
来賓に審査員になってもらって、
点数が競われます。
先ずは、「生産部LED+塗装混成チーム」の踊り

Snapshot[9]

続いて、TCOの踊り

Snapshot[11]

そして、私が所属する事務所チームの踊り

Snapshot[16]

次は、箱文字チームの女装劇

Snapshot[18]

次は、原稿チームの踊り

Snapshot[19]

原稿チームの決めのシーン

Snapshot[21]

こちらは、CNC+仕上げ混成チームの踊り。
個人的には、一番完成が高かったように思います。

Snapshot[23]

そして、TCOチームのヒップホップダンス…
写真では紹介できませんでしたが、
片手逆立ちとか、頭でスピンとか出来てしまいます。


Snapshot[24]

こちらもTCO同じ演目の中で女子がトラディショナルな踊りを披露


Snapshot[26]

事務所チームの歌… 私が歌っています。
「Thien duyen tien dinh」という占いの歌を経理主任とデュエットしています。

Snapshot[27]

箱文字チームのダンス。若手中心のチームで初々しいです。

Snapshot[28]

原稿チームの歌。

Snapshot[31]

CNC+仕上の歌。 戦争に行った息子と母の物語のようです。

Snapshot[32]

それでは、表彰をいたします・・・・

Snapshot[33]

まずは、2013年度の頑張った人の発表。
金・銀・銅と新人賞が2名選ばれました。

Snapshot[36]

そして、パフォーマンス賞の1位! TCOチームが選ばれました。
ホント楽しい忘年会ができました。

忙しい中を縫って、参加していただいた来賓の方々にお礼を申し上げます。
また、審査員まで勤めていただき本当にありがとうございました。
忘年会練習その2
ダイカンベトナム便り…

前回に続いてのレポートです。

今回は、原稿部と仕上チーム。
先ずは、原稿部から…

DSCF1393.jpg

若手写真が中心のチーム。
踊りのアイデアが斬新です。
プラカードを自作してくるようです。

DSCF1394.jpg

気合の入ったTuan君。
ちょっとロボットっぽいですが…
衣装を着るとまた雰囲気でると思います。

DSCF1405.jpg

最後の決めが決まれば優勝?
男女比率が、同じチームならではのアイデア。

そして、続いて仕上チーム…

DSCF1395.jpg

Tan主任が率いる精鋭チームです。
Chuong君のリーダーシップが光っています。

DSCF1398.jpg

隊形を自在に変化させる演出が高度です。

DSCF1400.jpg

ノンラー(ベトナムの三角帽子)を両手に回転技

DSCF1402.jpg

踊りが完成した時は、かなりいい得点を獲得するでしょう。

ということで、本番まであと3日…
今日と明日は生産は20:00まで残業なので、多分練習できませんね。
私達事務所チームは、19:00kら練習です。(^^)v

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。