株式会社ダイカン 代表取締役仁義 修が思いのままにつづる気まぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年の瀬・・・
DSC_7159_s.jpg

今年も早いもので、師走に入り・・・
なんとなく忙しなく日々に追いかけられてます。 ^^;

そんなこんなで、クリスマスカードをお送りする季節。
日頃の感謝をこめて、カードに署名をしていきましした。

本年もお世話になり、ありがごうとざいます。
そして、来年もよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
暑中お見舞い申し上げます
気が付けば、8月・・・ 

皆様、暑中お見舞い申し上げます。
4月にアメリカ西海岸へ出張した後、あっという間に時間が過ぎ去り・・・
気が付けば、今日って感じです。
さぼり、さぼってすみません。

この間、香港駐在事務所を現地法人化する為に
香港へいったり・・・ 

DSC_2241.jpg

その日は、ちょうど香港でドラゴンボートレースがあり
事務所の窓から白熱したレースを見る事が出来ました。

そしてその足でベトナム出張へ行こうとすると暴動が起きたり・・・

VN暴動
お陰様で、ダイカンベトナムは被害も受けず助かりました。
デモも、ダイカンVNがあるアマタ工業団地では1日だけで
終息しました。


またまた、Retai Asia 2014展示会出展の為に行ったり

DSC_2307.jpg




そして一番大きなことは、
ダイカンの創設50周年記念式典と祝賀会があったことです。

DSC03133.jpeg
永年勤続の表彰があったり・・・
最高の永年勤続者は、31年・・・ 歴史ですね。


DSC03190.jpeg

タイムカプセルのお披露目があったり。
ちなみに、勿論ダイカン製です。 
ALLステンレスで、色付けは昨年導入したIP加工機で着色しました。

DSC_6896.jpg

会長のサプライズ誕生日を演出したり・・・
御年84歳です。

50年間の歴史を感じながら、ご来賓の皆様と親愛なる社員と共に
素敵なひと時を過ごしました。

さて、まだまだ夏はこれからが本番・・・
皆様くれぐれも体調崩されぬよう、ご自愛ください。

私は、お盆からちょこっとベトナムへ行ってまいります。


New York
4月に入って仕事がひと段落したところで、
New Yorkへの出張が入った。
3年前から年に1度のタイミングで出張を計画し
顧客訪問や、新規営業の展開をしているが、
毎回いい緊張??(実は、結構緊張・・・)をもって
ことに臨んでいる。

DSC_2138.jpg


周りからみると結構余裕に見えるらしいが、
同僚としっかり部屋の中でプレゼンの練習を
行っている… (^^;
それ以外に、実は、自主練もやっていたりする。


DSC_2141.jpg


朝ごはんを食べて、飲みきれなかったコーヒーを片手に
マンハッタンをバックに写真を一枚。
さて、部屋に戻ってもう一度プレゼンの練習するとしよう。


DSC_2159.jpg

二日間のプレゼンが終わりやっとホット一息…
LEDやネオンの明かりで真昼のように明るい
ブロードウエイ記念写真。
さて、明日はちょっと早起きでフロリダ・オーランドに飛ぶ。
10年ぶりのISAサインエキスポはどれだけ変わっているのだろうか…

パスポート
2008年に、ベトナムはホーチミンで発給されたパスポート…

DSC_1780.jpg

査証のスタンプ押すページが残り2ページになったので、
どうなるのかなぁと思っていましたが、
1回だけページを増やしてくれるとのこと。

DSC_1782.jpg


一番、最後のページに40ページ増刷してもらいました。
まだ、2ページ残っているのに…
イミグレーションの係りの人は、自分の押しやすいところから
スタンプを押すので、最終ページがスタンプで埋まってます。
右側が、増刷部分・・・

DSC_1778.jpg

横から見るとこんな感じ・・・
分厚くなります。

増刷費用は2500円。 
思っていたほど、手続きに時間かかりませんでした。(^^)V
経営計画書の策定
DSC_1769.jpg



もうすぐ、12月…  急に寒くなってきました。
この時期は、私にとっては経営計画書をつくる季節。

さて、私が、初めて経営企画書を作ったのが今から20年前・・・ 
32歳のお正月休みの時でした。
いきなり、前社長から告げられた「社長交代」と
「社長は交代するが、お前は経営権のない名ばかりの社長」
というキツイお言葉。
自暴自棄に陥り、いろいろな気持ちが錯綜する中思いついたのが、
「経営計画書」を書いてみようということでした。

新米社長としての経営計画書作りは、
単に自分のやりたい事やこうなればいいなという事を
羅列することから始めました。
社長として、自分の思っていることを社員に伝える。
この単純な行為をしっかり行わないと、
社員は迷いながら仕事をすることになります。
これでは、持てる力も才能も使えないし、
やがてやる気も失せ、生活の糧を得るだけの為に働き、
仕事という人生の大半を占める大きなイベントに希望を持てないようになる。
この考えは、経営計画書を作り続けているうちに次第に湧いてきました。

リーダーとして、まず持つ必要があるのは、「目標」。
そして、それを示し伝えることから、リーダーの仕事が始まると考えています。
これは、企業の社長だけでなく、総理大臣も、スポーツチームの監督も、
企業や地域社会の様々な小集団の主任や、代表も同じです。
「目標」をたて続け、それに向かって行動を続けていていると、
それがやがて「夢」や「理想」になり、
そして「志」や「大志」に成長するものだと信じています。

経営計画を作るようになって早や21年。私の「目標」が、
「夢」や「理想」、「志」まで成長したのかどうか? 
それはまだ答えが出ていないかもしれませんが、
新しい年をみんなで共有できる「夢」で、創造して行きたいとおもいます。

来年の事、話したら鬼が笑うと言いますが・・・
鬼も笑ってくれる会社にしたいですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。