株式会社ダイカン 代表取締役仁義 修が思いのままにつづる気まぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Euroshop2014 参戦 その2

Euroshop2014

DSCF1941.jpg

2月16日~20日の5日間…
僕たちの挑戦が始まります。
今回は、展示会の出展の様子をダイジェストでお伝えします。

DSCF2098.jpg

展示会場へは、路面電車と地下鉄を乗り継いでいきます。
Dusseldorfという都市は、展示会という産業が経済の中心になっているらしく、
展示会出展者、参加者も電車代がただ!
それに、改札がないので勝手に乗って、勝手に降りる。
改札での混雑もなく楽ちんです。

DSCF1978.jpg
DSCF1980.jpg

これは、メインエントランスの様子。
撮影した時は、展示会が終わってからなので
ちょっと臨場感がないかもしれませんが、
多くの来場者がこちらのゲートから入ります。

DSCF1990.jpg

これが展示業者票兼、入場チケット。

DSCF1988.jpg

僕たちは、東ゲートをくぐって、会場に入ります。
この時に、来場者数のカウントだけでなく、
誰がいつどのゲートを抜けたかも多分管理されているように思います。
このタグをスキャンすると、氏名・会社名・地位・住所等情報がすべて読み込まれます。

DSCF1974.jpg

自分達の小間につくと、まず展示品の飾り付けを行います。
日本の展示会は、出展物は一旦飾り付けたら、そのままにしておきますが、
海外の展示会は、過去に展示物が盗難にあったことがあるので、
毎日展示終了後、必ずバックヤードへかたずけることになっています。


DSCF1968.jpg

展示会の会場は、午前10時。
会場がとても広いので、我々のブースにお客様来るのは
10:30ごろから…
大勢の来場者が波のように押しては、引いてを繰り返します。
今回は大勢の来場者に恵まれました。 感謝感謝。

DSCF1945.jpg

ドイツ人を中心にヨーロッパ各国から
お客様が来られます。

DSCF1969.jpg

ヨーローッパの方は大柄な方が多く、
我々、小柄な東洋人は体格差に負けないように
気合で勝負です。(^^)V

DSCF1965.jpg

大きな体格の方が、少し腰をかがめて一生懸命に説明を聞いてくださいます。


DSCF1994.jpg

具体的な案件をもって来られる来場者の方もいらっしゃいます。
この展示品と同じ仕様で、うちのロゴ作れる? いくらになる?
など、業者だけでなくオーナーの方も多く来られます。

DSCF2083.jpg

海外の出張の楽しみの一つが、食事です。
ドイツといえばやはりビール!
地ビールで今日の疲れをいやし、明日の活力を養います。

DSCF2087.jpg

子豚のてりやき?(有名な地元料理らしいですが、名前覚えられません^^;)
ナイフが刺さっていますが、皮がカリカリに焼いてあって、歯ごたえ十分。
挿し歯の人は注意が必要…


DSCF2102.jpg

このメンバーで、5日間頑張りました。
通訳で参加していただいたお二人も、
設営&撤去もお手伝いいただき本当に助かりました。
また、ダイカンスタッフとのチームワークも素晴らしく
楽しく仕事ができました。

あと、どんな反響が返ってくるか・・・
これからが楽しみです。



スポンサーサイト
Euroshop2014 参戦記
3年に1度ドイツのデュッセルドルフで開催される
ヨーロッパ最大の店舗関連の見本市。

ダイカンは、今回で2回目の出展となります。
前回は、円高と世界的な景気の低迷で結果を作れませんでしたが、
今年こそはと意気込んでいます。

メッセ会場東口駅を降りて、入り口まで約7分・・・
道中に案内サインがでて。次第に雰囲気が盛り上がります。

DSCF1857.jpg

DSCF1861.jpg

会場が近づいてくると、その規模の大きさに驚かれされます。

DSCF1862.jpg

DSCF1863.jpg

会場東口からダイカンメンバーが入場…
ここから、我々が出展する13号館まで結構な距離があります。

DSCF1864.jpg

こちらが、13号館の入り口… 基本作りがすべてにおいてデカい。
日本の展示会場に比べて、館の大きさが約4倍ほど…

DSCF1865.jpg

入り口を入ると、大きな小間を陣取った出展者。
今回のEuroshopは、前回に比べて何処の小間も規模が大きくなり、
お金も掛けているように感じられます。

DSCF1868.jpg

ダイカンの小間へ到着。
これから、飾り付けを始めます。

DSCF1874.jpg


今回は、香港チームの女子2名と日本から海外チームの女子1名+私が参加しています。

DSCF1876.jpg

取り付け作業を実践するのも、展示会の大きな仕事であり、
トレーニングの場でもあります。

DSCF1881.jpg

DSCF1882.jpg

あまり、電動ドリルを使った事の無い営業女子も、
ここぞとばかりに実践トレーニング

DSCF1885.jpg

金具を取り付けたら、サインをひっかけていきます。

DSCF1889.jpg

DSCF1884.jpg

展示小間を装飾する大工と電気工事屋さんも、飾り付けを手伝ってくれました。
3年前と同じメンバーで、痒いところへ手が届きます。

DSCF1894.jpg

DSCF1898.jpg

DSCF1891.jpg

サインを取付終わると、小さな調整や取付に使用した取付原稿を取り除いていきます。

DSCF1892.jpg


DSCF1897.jpg

取付が大体完了・・・

DSCF1903.jpg

この辺で、第一日目の作業は終了…

DSCF1905.jpg

展示品が傷つけられないように、養生をしてホテルへ戻ります。
皆様お疲れ様でした。

DSCF1918.jpg


作業二日目は、大工さんが朝から付けてくれた展示棚に、
製品を飾り、電気配線を行って完成。

これで、明日からの展示会に万全な体制で臨めます。

がんばるぞ~





Macau 展示会報告
マカオでの展示会も終了!
旅の疲れはあるものの、全員無事帰ってきました。

DSCF1587_s.jpg

来場者は、予想していた人数を大きく下回りましたが、
有力なクライアントとの接点を持つことができました。

DSCF1589s.jpg

展示会の成果は、これから・・・
来年に結びつけばと祈っています(^^)
International Hotel Expo 初日
DSCF1584.jpg

今日から始まる展示会。
Macauでは、初の出展

展示会が、始まる前のミーティング・・・ 緊張が走ります。
どんなお客様が来場されるかまったく分かりません^^;
展示会の成功を祈願して、ミーティングが終了!

頑張るぞ・・・
朝食その1
おはようございます。

朝ごはんをHOTELで取ると高いし・・・
ローカル色がないのでホテルの周りを散策・・・
因みにコンチネンタルブッレクファストで800円程

ホテルから5分程歩くと、「全勝珈琲」の看板が・・・

DSCF1533.jpg

矢印が示すとおり、薄暗い路地に入ると・・・

DSCF1531.jpg

予想通り、ローカルのカフェ発見
カフェっていうか、大衆食堂って感じ
スタッフの同意を求めた上で、ここで食べる事にしました。

DSCF1529.jpg

渡されたメニューを見ても、あんまり分からない・・・
多分、カレー味のラーメンと思われるものを注文

DSCF1530.jpg

カレー風味に味付けされた手羽先と青梗菜が入ったラーメン
あっさりとしたスープに、ほのかにカレーの風味
コーヒーがセットで220円

我ながら流石と思う、ベトナム暮らしが活かされた朝ごはん探索でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。